目標達成に必要なこと②

【目標達成に必要なこと②】

昨日、「決意」が大事ではないか、ということについて書きました。「決意」ができると景色(見えるものや入ってくる情報)が変わるとも書きました。

ちょっと余談になりますが、心理学に「カラーバス効果」という研究があります。

 英語ではColor Bath(色を浴びる)ですね。

「ある一つのことを意識することによって、意識していることに関する情報が無意識のうち、自分の手元にたくさん集まるようになる」ということです。より正確に言うと、意識していることに関連する情報を選ぶようになるということです。

たとえば、今いる場所で周りに赤色がどのくらいあるだろうか、と意識して周りを見渡すと、赤ばかりが目に飛び込んできますね。

自分の持っている車やバッグと同じものを持っている人を見ると、やけに目に飛び込んできたりしますね。これも同じ現象です。

さらに余談になりますが、一説によると人間の視覚情報は秒間3Mbps(秒間3メガバイト)。聴覚情報でも30kbpsにのぼるそうです。これに対し脳の情報処理能力は、100bps。この処理能力は視覚情報の1/3万、聴覚情報の1/300です。したがって、脳は情報を絞り込み処理せざるを得ないということになります。

これが「決意」が景色を変えてくれる大きな理由でしょう。

逆に言うと、入ってくる情報が変わらないなら「決意」の硬さが不足している可能性が高いのではないか、と僕は考えています。

(次回へ続きます)