宴会・接待でウケる小道具~AppleWatchを使ってみました

いまさら感もあるかもしれませんが、知人が使っているのを見て興味を持ち、3か月ほど前にAppleWatchを購入してみました。

僕のはAppleWatch2ですので、現状でわかる範囲でAppleWatch3との比較も書いておきました。

  

当時は、機能をよく理解して買ったのではなく、宴会でウケるのではないかというだけの理由だったんですけど…
価格も機械式時計のメンテナンスと同じか少し安いくらいですし。(4万円前後)

42mmと38mmがあり、どういう違いがあるのかわからずちょっと悩みましたが、ある家電量販店さんで「42mmは男性、38mmは女性が多く買われますよ」と言われ、なんだそんなことかと、42mmを購入しました。

最初よくわからなかったのが、AppleWatch単独での通信費がかかるかどうか
これは必要ないことがわかりました。
(ただ、AppleWatch3はセルラーモデル=単独通信バージョンもあるそうです。iphoneとの共通番号を数百円/月で使用できるとのこと)

どんなものか一言でいうと、iphoneの遠隔操作端末といった内容ですね。
iphoneの機能限定版とも言えるでしょうか。筐体が小さいのですから、当然と言えば当然の話なんですけど。

つまりは、iphoneがあれば、できることばかりともいえます。
もちろん、軽くて、身に着けられる点は大きいですけど。

【今日現在までの使用した感想です。】

1. 宴会小道具としての反応

・宴会・接待でウケる、のか?
たしかに注目を浴びます。でも、使っていない人に主な機能をご説明しても、「ふーん」という程度の反応が多い。これは僕も最初そうでしたからよくわかります。

相手がほぼ素人であるにもかかわらず、興味にあった機能があるかどうかをよく掴まずに、代表的な機能だけをさらっとお話しするからなんでしょうね。

もっとウケる紹介法を開発していきます!

接待中でも、電話やメールの着信がバイブレーションでわかる(AppleWatch3共通)
詳しくは下に書きましたが、これは便利です。
じっくりとは見られませんが、ちらっと確認できます。

ただ、iphoneと一定以上の距離が離れると動作しません。
(AppleWatch3はセルラーモデルと呼ばれるものを使えば可能です)

なお、一部機能(時計、ワークアウト、音楽再生、ストップウォッチ、タイマー、心拍、呼吸測定など)は単独でも使用できます。

2.時計としての機能

・なんといっても時間が正確(AppleWatch3共通)
当然なんですけど、時間が秒単位で狂わないというのはとても助かります。
いままでの機械式時計だと、わりと時間が狂いやすく、アポイントの時間などはわざわざスマホを取り出して確認していましたが、その心配がなくなりました。

時計画面を変更できる(AppleWatch3共通)
デジタル表示の画面が18種類+アルファ選べ、各画面が多少のカスタマイズができる。
カスタマイズは、背景の変更などが多少できることに加え、時計と一緒に表示されるメール、日付、天気予報などへのショートカットが変更可能。
ミッキーやミニーの画面は女子ウケがいいですね(*^。^*)

・バンドなどのアクセサリが豊富(AppleWatch3と共用可能)
Amazonなどの通販でも純正・サードパーティ含めたくさんのスペアバンドが販売されています。値段がこなれているものも多くあります(数百円~三千円くらい)
しかも取り換えがカンタン(AppleWatch裏面のボタンを押しながらバンドを左右にずらすだけ)
僕は日によってバンドを交換して楽しんでいます。
休日は標準のスポーティなゴムバンド
仕事のときにはメタルバンド革バンド

ただし、バンドが抜けなくなると、標準品以外はサポート対象外になるそうなので、サードパーティ品を購入した方は、最初に一度ゆっくり入れてみて、あまりきついようだったらロックがかかる前にはめるのをやめて、使うのをあきらめた方がいいかもしれませんね。

ディスプレイの保護が心配な方はカバーがたくさん売られています。
全体を包むタイプや上からかぶせるタイプなどもありますが、使ってみると、水がカバーの隙間から入ったり、汗の水蒸気が隙間から入り曇ったりするものも多いです。

僕が今使っているのはこちら。シンプルな貼り付け型です。
おススメのディスプレー保護カバー

防水である(50m。AppleWatch3も同性能)
お風呂に持って入っても全然大丈夫。手や顔を洗う際も気にしなくて平気。
水泳をする人には、心拍や脈拍測定などができるので便利かも。
ただし、ディスプレイが濡れている状態だと、まともにタッチパネルが作動しません( ;∀;)

3.電話としての機能
・通話(AppleWatch3共通)
iphoneを体から離しておいてもバイブレーターで着信を教えてくれます。
また、AppleWatchで通話可能ですし、発信もできます。
ただ、BlueToothでイヤホンマイクを使っていない限り、相手の声は周囲に丸聞こえになります。また、腕を上げた状態で長時間通話するのはかなりきついです
たとえは古いですが、ウルトラ警備隊みたいな感じで楽しいんですけど。

・マナーモード時でも着信がわかる(AppleWatch3共通)
バイブレータで、着信がわかります。だれからかかってきたかも。
こちらも商談中などのときに大変重宝します

4.ネット端末としての機能
・地図(AppleWatch3共通)
音声入力です。検索も早くありませんし、検索精度もやや疑問ですね。

・インターネットでの調べもの(AppleWatch3共通)
これはできません。残念ながら。

・メール、LINE、FBメッセンジャー、SMSなどを読める
(AppleWatch3共通)

時間の正確性の次に役に立っているのがこれ。
お客様とお話ししているときでも、メール等の着信をバイブレーションで知らせてくれ、内容が表示されます。ちらっと見て、急ぎかどうか判断ができるので安心できます。
車の運転中なども便利です。

メールの返信は事実上ムリです。音声入力はできますが、キーボード打った方が正確で、早いですよね。

SMS(ショートメール)の簡単な返事のテンプレートはあります。
了解しました、ありがとうなど。

5.その他
・電池の持ち(AppleWatch3 不明)
公式には18時間といわれていますが、僕の使い方だと、長く持つときは3日、短くても2日は持っています。音楽をかけたりしないせいでしょうかね?

お使いでない方のためにお知らせしますが、AppleWatchは、通常画面が消えた状態で待機しています。画面(盤面)に触れたり、盤面を自分の顔の方に傾けるとディスプレイが点灯します。

・充電(AppleWatch3共通)
「Qi(チー)」という規格だそうです。Androidなどで既に多く普及しているマクドナルドやスタバなどで対応している店舗も多くあるそうです(僕はまだ見たことないですが…)

規格に対応しているので、他の同規格充電器で充電できるはずなんですが、相手を選ぶとの説も…

・雨雲の接近を教えてくれる(AppleWatch3共通)
自動で雨雲の接近を教えてくれます(バイブレータ)
また、スマホを取り出さずに、すぐに天気予報を見られる点は、外出の多い営業職にはなかなか便利ですね。

・心拍が高まると教えてくれる。
もともと、心拍等の測定機能があることは有名ですが、緊張すると教えてくれます。
「深呼吸しましょう」のように。
自分がどんなときに緊張しやすいのかをつかんでおくのも役に立ちそうです。

・MobileSUICA機能を補完(AppleWatch3共通)
iphone7以降をお持ちの方は問題ありませんが、6以前の機種だとMobileSUICAが使えません(ApplePay機能がないため)
仕事的にはこの機能がほしくてAppleWatchを購入しました。
iphone6をApplePay登録すれば、JRの開札などでAppleWatchをSUICAのようにタッチするだけで通れます。新幹線にも乗れます( `―´)ノ

・ポケモンGOのモンスター出現のお知らせが来る(AppleWatch3共通)
お好きな方、お子さんとの共通の話題がほしい方などはどうぞ。

・ストップウォッチ(AppleWatch3共通)
よく歩く道の正確な通過時間が知りたい。急ぎでインスタント食品しか食べられないときなど、すぐストップウォッチを使えますので便利です。
タイマーも使えます。

・音楽(AppleWatch3は容量増)
Series 2の本体には一度に1つのプレイリストしか保存できませんし、最大2GBもしくは250曲の容量制限があります。
(AppleWatch 3のセルラーモデルなら、Apple Musicの4,000万曲を手首の上でストリーミング再生が可能)

余談ですが…、 僕の愛用のAppleWatch2は廃盤になるようです。 AppleWatch1(プロセッサが遅い、防水ではないなど)と3が併売されるとか。

少しでもみなさまのお役に立てれば幸いです( `ー´)ノ


★宴会・接待でウケる小道具シリーズの記事はこちら↓

・面白いシャンパン http://sasaki-h.com/post-1314/

・リムジンを使ってみました http://sasaki-h.com/post-803/

・雨の日にホスピタリティを感じてもらえるモノ
http://sasaki-h.com/post-508/

・ワインの味を劇的に向上させる小道具(2記事)

固い話が続いたので、今回は接待や宴会でウケる小道具のご紹介です。 「プジョー クレ・デュ・ヴァン トラベル」 ワイン100ccを1秒…
先日ご紹介した下記の道具。 (ワイン熟成器具) 続報です。 いろいろ、面白いことがあったので、箇条書きでお知らせします。小ネタ連ち...