こんなところに泊まってみました①~京都町家ホテル「三条宿」

 (朝見た宿)

更新を大幅に怠っており、お読みいただいている方々に大変失礼いたしました。

営業につきもの(業態にもよりますけど…)の出張。
ときどき小さな冒険をしています。これまであまり触れてこなかったので、たまにお伝えします。

さて、先日京都に宿泊した際、京町家を改装したホテルに宿泊しました。
お邪魔したのは二条城のすぐ近くにある「三条宿(さんじょうじゅく)」さん。

当然と言えば当然なのですが、「趣」については文句なし、ですね。
受付されているのは、日本語が達者な親切な外国人の女性。
作務衣を着て、穏やかな笑顔でお迎えいただきちょっと感激でした。
ちゃんと確認はしていませんが、おそらく経営者でもいらっしゃるように感じました。

 (←ここが玄関付近。フロントですね。)

下手な写真でもお分かりいただけると思います。

多くの方が、普通のホテルとの違いが気になると思いますので、それについてご報告。

・チェックイン、チェックアウト…8:00~21:00まで。
21:00~8:00までは、宿の方がいらっしゃらないようです。
ただ、外につながる木戸に暗証番号式のオートロックがついており、チェックイン後の一時的な出入りは自由です。
不思議なのは、カギは昔ながらの簡単な錠前。こんなのでもオートロックにできるんですねぇ…。

僕は、到着が遅くなり21:00を少し過ぎたのですが、事前に電話を入れておいたら、待っていてくれました。
もちろん、そのあと、とても親切に中の設備をご説明いただきました。

・建物…京町屋だけあって、奥に長い作り。
玄関を入ったところでチェックイン。その後奥に入って行くのですが、すぐに昔の台所があります。木製の食器棚の戸をあけると、電子レンジが置いてあったりしておもしろかったです。通り庭というみたいですね。
  

・客室…個室です。一階、二階合わせて四、五部屋でしょうかね。
僕は一階の六畳間でした。

壁は土壁、障子、木戸で外の通路と隔てられています。

畳はきれいで部屋全体の清潔感は古い建物とは思えないほどきちんとしていました。インテリアのセンスも良かったです。

部屋が六畳ありますので、最大4人まで宿泊可能だそうです。
ご家族でも泊まれますね。

僕は一人で泊まりましたが、ちょうどいい部屋の広さでした。

良くも悪くも、防音は普通のホテルとは違いますね。お隣や上の部屋の音が結構聞こえてきます。上の階の方が風邪をひかれていたのか、しばらく咳き込む声が聞こえていました。なので、僕も極力音を出さないように過ごしました。

自分や他の部屋の方が静かにしていることももちろん、周囲がとても静かな地区なので、静寂を楽しむのも一興でしたね。貴重な体験となりました。

・設備
テレビはありません。上記のような防音性の問題もあるのかな、と思いました。

エアコンはもちろん各部屋に設置されています。
しかし、冷え込み始めた時期に泊まったせいか、一晩じゅう付けていてもなんだかちょっと寒い。特に足元。ホットカーペットがあるといいのに、と思いました。
布団が足りないときは、押し入れから出して足していいと言っていただいたので、布団に入っても寒いということはありませんでした。冬場は湯たんぽを貸してくれるみたいです。
おすすめは、春・秋に泊まることでしょうか?

僕が止まった部屋には、縁側がついており、ぶたさんの蚊取り線香が置いてあったりしたので、夏場夕方までに到着できたら、風情を満喫できそうです。
(夏は暑いとわざわざ公式HPには書いてありますね)

電子レンジは、上記にもあるように、昔の台所に共用で設置してあります。

Wifiは完備です。

・バス・トイレ
お風呂はちょっと離れみたいになっていました。共用で、一人はいるといっぱいです。
基本はシャワーだけで済ませるようになっています。
一応昔のままの小さな湯舟があり、お湯をためることはできそうですが、次の順番を待っている方がいるかもと思うと、そこまではできませんでした。

トイレは、上下が開いた木戸で、今の時代に使うとちょっと落ち着かないんですが、きちんと水洗になっていました。男子小用の区画と、男女共用の区画で和式トイレでした。少し寒いですが、なんだか懐かしい感じではありました。

・宿泊費…僕が宿泊させていただいたときは、10,800円(税込み)でした。
部屋によっては、12,600円です。

どうやら二名までは料金は同じみたいです。三名から少し追加料金がかかるようです。念のためご確認お願いしますね。

・宿泊者…僕が宿泊したときには、他のお部屋はすべて外国人の方のようでした。
だよな~っと、行ってみて思いました。

・食事は出なさそうです。素泊まり専用みたいですね。
近くにコンビニやなか卯などがありました。二条城近くですから、探したらいろいろいい店がありますよね~。

結論:春か秋に、一人で静寂を求めて泊まるのがオススメ!
   防音性や断熱性が普通のホテルより劣るため、おしゃべりはしづらいし、マンションや 
   ホテルになれた体には、暑さ、寒さはちょっと辛い。

近くのコンビニにの敷地内に神社がありました。さすが京都!