教育欲・継承欲ってあると思うんですよね

 正確にどなたが提唱されたのか覚えておらず、大変恐縮ですが、人間には三大欲求と同時に「教育欲」があるとおっしゃった方がいらっしゃいました。

その記述を見たとき、体験的にめちゃ賛同しましたね。

自分でできなかった非言語が言語化された瞬間でした( ;∀;)

ふいに街中で流れてきた音楽が、「オレが求めていたのはこんな曲だ~!」と感じることがあると思うんですけど、やすっぽい例えかもしれないけど、これ以外例が思いつかない。

人間て、自分が知ったことや気づいたことを他人に伝えて、人類全体を良くしたいという欲求ってかなり強いと思うんです。だから情報発信なんてするんじゃないかと。

で、これを意識していると次世代に何かを伝えたい欲求もすごく強いんじゃないかと思うことも多いわけです。とりあえず、「継承欲」と言っておきます。
もしかすると、大元は一緒なのかもしれませんが…

考えてみると、たぶん生物って、種の保存と進化のために生きてるものだと思うんで。

マズローの5段階欲求で、下層にある(基盤になる)のは「生理的欲求」と「安全の欲求」ということになるわけですが、そこにもつながりますよね。

自分の安全を守ることにつながり、相手との信頼関係を作ることにもつながります。
自分が苦労して得たものを与えるわけですから。

あらためて人ってすごいと思います。人類が他の生物をぶち抜いて進化するわけですよね。

正確には他の動物はそういう知恵を伝えていく手段は遺伝子しか持たないのかもしれませんし、それ以前に、言葉や紙、最近ではHDDなど電子媒体などの伝達手段を持ちえない。

で、何が言いたいのかというと、他の生物がどうかはわかりませんが、「人は自分が尽くした相手を愛してしまう」んだそうです「尽くした」です。「尽くされた」ではないんです。

わかりやすい例でいうと、親は子どもの面倒をさんざんみるから子どもがかわいいと感じる。でも、子どもは面倒を見られているだけだから、親に対する愛情は親が子供を思うほどの愛情はない。(一般論ですよ。そういう意味では、親をすごく愛せる個体は進化した個体なのかもしれませんね)

というわけで、相手にたよればたよるほど相手に好かれるというのは事実だと思いますし、それに加えていろいろな知識を得ることができたりするわけです。

営業でも、お客様にいろいろなことを聞いたり、頼ったり、程度もありますが甘えたり、お願いしたりすることで、意外と好かれることも多いと思うんですよね。(=^・^=)