仕事机に鏡をおいてみています(数年たちました)

数年前から、仕事机に鏡を置いてみるするようにしました。
取引先の業者さんのノベルティ。小型のスタンド型です。
それを自分の視界に入る位置にいつも置いています。

別にオシャレのためではありません。
できるだけ客観視ができるようにしようと思っているんです。
なかなか効果ありますよ。

僕は、仕事の大敵の一つは、客観性を欠くことだと考えています。
鏡を見ることで瞬時に客観的になれます。

そのほかこんな効果も…

僕はぱっと見、実態以上にマジメにみられることが多い顔をしているようです。
まぁ、イイカゲンそうといわれるよりはマシといえばマシなんですけど…  やっぱりそれほどうれしいことではありません。 (^-^;

なので、鏡をときどき見ることで、できるだけ柔らかい表情を保つ時間を増やしています。他人から話しかけられやすい雰囲気を自然に保てるような訓練をしているということですね。
まぁ、まだ自分で納得できるレベルにはありませんが…

また、恥ずかしながら、かつてはかなり短気でした。
最近は感情との付き合い方(コントロールや抑制ではなく)を覚えて、ほとんど怒ることはなくなりましたが…
上記の客観視や表情づくりはもちろん、怒ったように見える表情や雰囲気が出ていないかチェックしています。

 感情に踊らされている方が多いですから、この方法けっこうオススメしますよ。

たまに、鼻毛チェックも……   いや、さすがにデスクではしませんけどね~(^-^;