営業にとってのランチ ~ 仕事とダイエットに役立つコツ

この記事をシェアする

この記事は 約 5 分 でお読みいただけます。

〈この記事はおよそ5分でお読みいただけます〉

営業コミュニケーションアドバイザー兼電子書籍作家・プロデューサーの佐崎秀樹です。

記事をご覧いただきましてありがとうございます。

この記事では下記のことをご紹介しています。

1.体の動きが鈍くなってきたときに使えるコツ
2.昼食を抜くことで仕事がはかどる
3.昼食をテーマにしている理由
4.空腹を抑えるコツ7選



1.体の動きが鈍くなってきたときに使えるコツ
 

どうも体や頭の働きがよくないと感じたとき、
病気などでなければ、
食事を「本当に」おなかが減るまで控える
という方法があります。

プチ断食的な効果があります。

おなかが減ったときに体や頭の
パフォーマンスが上がるのは動物の生得的機能。

つまり
餌をさがすときに一番能力が発揮される

 当然と言えば当然の話ですね。

 ふだん空腹ばかり気になって、

気付いていない人も多いのでは?

2.昼食を抜くことで仕事ははかどる

営業パーソンがコントロールしやすい食事が
昼食だと思います。

家庭のある人が奥さんの作ってくれたご飯に
いちいち注文を付けるのも問題ありそうですし。

独身者でも、
夜はおつき合いなどでコントロールが難しいことが多いのでは?

独身の方の場合、
朝食を抜くことでコントロールすることも可能だとは思います。
朝食抜きも食事の吸収が高まるとかいう話は
どうやら間違い(デマ?)のようですし…

いちにち3食の人が朝食抜きにするだけで
体重が減った
という文献もありました。

3.昼食をテーマにしている理由

ランチは飲食店のワナだと思うから
 おなか一杯3食食べるってそもそもカロリー過多。
 子どもは胃が小さいので何回も食べた方が成長するし、
取ったカロリーを消費しきれる成長期の若者、
肉体労働のお仕事なんかならアリですけど…。

もともと日本人は古来から江戸時代のある時期まで二食だったと聞きます。

ランチは飲食店やメーカーのワナだと思うから
おなか一杯3食食べるって一般的にカロリー過多

子どもは胃が小さいので何回も食べた方が成長するし、
取ったカロリーを消費しきれる成長期の若者、
肉体労働のお仕事なんかならアリですけど…。

もともと日本人は古来から江戸時代のある時期まで二食だったと聞きます。

普通にカロリー計算しても、2食分くらいでちょどいいですよね?

そうすると、
食事の回数が1.5倍になった方が利益を得る
何者かが一生懸命宣伝している可能性もありますよね。
(クリスマスやバレンタインみたいなものではないかと…)

・午後の仕事で眠くなることがない
もちろん、
抜くのではなくて軽くすることでもいいと思います。

眠くなるほど食べてしまうのはもう、
食堂の思うつぼ。

お金が浮く
1回800円のランチが週5回節約出来たら、
ひと月約16,000円の節約になります。
 

・ダイエットに効く
 個人的な経験ですが、
昼食を大幅に軽くしてから体重が激減しました。
 ジョギングもゆっくり走ると1時間200kcal程度しか消費しません。
これと比較すると400~800kcalの摂取を抑えられる昼食減の効果は大きいです。


4.空腹を抑えるコツ7選

とはいえ、
慣れるまで空腹の時間はつらいものです。
空腹に対抗する方法をいくつかご紹介します。

・「空腹時がいちばんパフォーマンスがいい」と自覚する
 先に述べましたが、この認識は大切です。
 僕はけっこうこれだけで気にならなくなることもあります。

・「空腹=脂肪が燃えている」と知る
 上と同じようなものですね(*^_^*)

・その場足踏みをする
 しばらくやっていると空腹感激減。
 血糖値があがるからだそうです。NHKで紹介されていた技。

・全身に力を入れる
 これも原理的には同じようなものでしょうね。
 シチュエーションで使い分けてください。

・水をたくさん飲む
 トイレは近くなりますけど(笑)
 食事前にやるのもオススメ。  

・空腹感を感じきる   
 これが一番オススメ!
 他のブログには書いてませんよ(たぶん)

 空腹感は体が頭に対して「食べ物がなくなったよ」
という信号を出しているにすぎません。
 ということは、頭が信号を受け取り切ってあげたら
信号発信はおわります。

 当然ですよね。

 もしそれでもおさまりきらなければ、
身体に対して「ちょっとまってて、後でちゃんと食べるから」
のように話しかけてあげてください。


    これでだいたいOKです。

 ・どうしてもダメならおやつ食べてしまえ!と思っておく
 上記でもダメなら、
 ホントにつらいときは何か食べていいよと思っておくこと。

 数時間ガマンすると思うからつらい。
 2時間くらいなら大体ガマンできる。

 と思って仕事をしているうちに、
バタバタして忘れてたりすることも多いです。

 これでもお腹がすくなら、
 そんなときはおやつを食べちゃいましょう。
 本当に体が欲していることが多いですから。

スポンサーリンク